いつも心に太陽を「OHISAMA BOOK – おひさまから届いた歌 -」

小さなころ、何度も読んだ大好きな絵本。 これからもずっと読んでいきたい絵本。
どなたにもそんな思い出の絵本があると思います。

OHISAMA BOOKはそんな一冊です。
思いやり、分かち合い、命の尊さ、そして愛と感謝の気持ち、
シンプルな言葉の奥には、とても大切なことが込められているような気がするのです。

ohisama1

どんな絵本なの?

やさしいことばとほんわかイラスト。

OHISAMA BOOKの中には、「笑いあい」「分かちあい」など、「○○あい」という言葉が、ほんわかなイラストと共に描かれています。時には、人と意見が異なったり、衝突したりすることもあるでしょう。けれどもいや〜な気持ちでいるのはもったいない!そんな時は「許しあい」や「譲りあい」。思い切って自分から実践してみると、毎日がますますハッピーになりそうです。

ohisama2
OHISAMA BOOKには日々の生活に取り入れたい「○○あい」がたくさんあります。

日常の中で忘れかけていた、大切なことに気づかせてくれます。

世界がハート型でつながったハートマップ、無数の点が連なる帯の流れ。
これらに想いをはせるのもOHISAMA BOOKの楽しみ方のひとつです。
わたしたちの命は、地球が誕生して、人類が生まれてから長〜い時を経て、それぞれの時代を生きたお父さんとお母さんがつないでくれたものだということ。そんなことを考えていると、顔も見たことない先代の人たちに「ありがとう」という気持ちが出てくるようです。

ohisama3
何十億年の旅をして、私たちは「今」出逢ってるよ。

世界の「ありがとう」辞書がついています。

言った人も、言われた人も嬉しくなる魔法のことば「ありがとう」。
OHISAMA BOOKの中には、世界103カ国語、日本の方言33通りの「ありがとう」が書かれています。旅行をした時、その土地の言葉で「ありがとう」と言ったら、そこから新しいコミュニケーションがが生まれる予感。ひとつずつ覚えて、日常の中で使ってみるのもおすすめです。

ohisama4
世界のありがとう。いくつ知ってますか?

絵本の素材は、土に還る素材でできています。

OHISAMA BOOKの紙は無漂白の竹紙100%で印刷し、印字には大豆インクが使用されています。森の生態系を守るために、竹は定期的に伐採されていますが、その間伐された竹が紙になります。木材を原料とする紙と比べるとコストはかかりますが、紙を作るためにわざわざ木を切るよりも、不要になった竹で紙を作る方が 資源を無駄なく活用できそうです。大豆インクは、通常のインクに含まれる石油系溶剤を大豆油に置き換えることで、印刷時に出る有害な成分を大幅に減らします。

ohisama5
素材えらびからがものづくり。

絵本の中には色々なしかけがあります。

OHISAMA BOOKの中には、OHISAMAからのお手紙や、駄菓子玩具職人さんが作られたしかけがあります。これらのしかけはひとつひとつ著者マナさんが取り付けています。3Dしかけを作った小林玩具さんは昔ながらの職人気質の方で、最初は制作を断られたとか。マナさんは何度も工場に足を運び、「世界中の子供たちにこの夢のあるしかけを見せてあげたい」とお話をして、半年くらい経ってようやく了承を得られたそうです。制作の裏にはそんなエピソードも。OHISAMA 3Dしかけ、ぜひ手に取って体験してみてくださいね。

ohisama6
絵本の中には夢のあるしかけがあります。

絵本の内容を見てみたい!

OHISAMA BOOKの本の内容を動画を見ることができます。

Cucuruからひとこと

私たちが生まれて、今ここにいる奇跡。
お父さんとお母さんが出会い、
そして、そのまたお父さんとお母さんが出会い、
さらにそのまたお父さんとお母さんが出会い・・と、
多くの年月をかけて、紡がれてきた命の連鎖。

地球や宇宙の営みは、かたときも欠かすことなく、
私たちが生きるために必要な、光、水、空気をもたらしてくれます。
それってとっても大きな愛だと思うのです。

私たちがどれだけ祝福されて生まれてきたか、
命がどんなに大切で尊いものか、気づかせてもらったような気がして、
自然と「ありがとう」という想いがあふれてきます。

わたしは、お子さんが生まれたお友達へこの絵本をプレゼントしています。
一家に一冊、置いておきたい、やさしい愛に溢れた絵本です。

nonkibooks

著者・テライシ マナさんのインタビュー記事はこちら

この記事を書いた人

Cucuru運営スタッフ
Cucuru運営スタッフ
Cucuruは、てづくり、天然素材、オーガニック、リサイクル、フェアトレードの商品を取扱うお買い物サイトとして、2015年1月にオープンしました。人と地球環境を想ってつくられた、あたたかい商品をぜひご覧いただけましたら幸いです。