Cucuruおすすめフェアトレードアイテム

フェアトレード商品って、いったいどこで買えるの?というあなたへ。
当店のおすすめフェアトレードショップをご紹介します。
フェアトレードって何?と疑問をもたれた方はこちらの記事をご覧ください。
フェアトレードってなんだろう

Cucuruのおすすめフェアトレードアイテム

Kazuriカズリビーズ/Boconon

カズリビーズ

ケニアのナイロビ郊外にある、シングルマザーの自立支援のための工場で作られたビーズ、Kazuri(カズリ)を使用したアクセサリーです。Kazuriはスワヒリ語で「小さくて、可愛いもの」という意味があり、コロコロとした可愛らしい形のビーズに、アフリカの自然や部族を表すような独特の色彩が描かれています。ケニア山の土を掘り、こね、焼き、色を付け、さらに焼いて作られるこのビーズは、すべてケニアの女性達の手仕事によるもので、Bocononの作家である西村さんは、現地の工場からビーズを直輸入して、アクセサリー作りやパーツの販売を行っています。

ネイチャーズカッパ(紅茶、ハーブティー)/旅キッチン

ネイチャーズカッパ

1986年にオーストラリアのメルボルンで誕生したフェアトレードブランド、ネイチャーズカッパ。オーガニック認証(NASAA、USDA)を取得したスリランカ高地の農場で、化学合成農薬や化学肥料に頼らず茶葉を栽培しています。また、国際フェアトレード認証も取得しており、ネイチャーズカッパに関わるすべての人々が利益を分かち合い公正な取引を行っています。旅キッチンではネイチャーズカッパの国内正規販売店として、紅茶や緑茶の販売を行っています。

バブーシュ(雑貨)/コパカバーナ

バブーシュ

世界を100カ国以上旅して回ったショップオーナーの二宮さんが、モロッコの工房で生産者の方から、直接買い付けを行っている革製のスリッパです。途上国では、一握りの現地法人や流通業者に富が集中し、生産者に公正な対価が支払われていないことがありますが、コパカバーナでは、現地法人を使わず、現地の工房を直接訪れ、生産者の方と取引をすることで、フェアトレードに取り組んでいます。

森と人の珈琲(コーヒー)/名前のない珈琲屋さん

名前のない珈琲屋さん

フィリピン・ルソン島北部の山岳地方に住む先住民族の人々が、アグロフォレストリー(森林農法)で栽培をした無農薬・有機栽培のコーヒーです。アグロフォレストリーとは、元々森に生えている木はそのままに、ひとつの土地に単一の作物でなく、多種類の樹木や作物を組み合わせて育てます。生物多様性に配慮をし、森林を生かしながら、同時に複合的な収穫を得られる仕組みとなっています。森と人の珈琲は、ショップオーナーの増田さんが、注文を受けてから生豆を焙煎して新鮮な状態でお届けします。

この記事を書いた人

Cucuru運営スタッフ
Cucuru運営スタッフ
Cucuruは、てづくり、天然素材、オーガニック、リサイクル、フェアトレードの商品を取扱うお買い物サイトとして、2015年1月にオープンしました。人と地球環境を想ってつくられた、あたたかい商品をぜひご覧いただけましたら幸いです。