使い方は何通りにも!かわいくて、楽しい、カンボジアの万能布「クロマー」

krama_main

私は布が好きです。ファッションのアクセントになりますし、色々な使い道があってとても便利だからです。日差しの強い時は日除けに、 肌寒い時は防寒着にもなります。使わない時はくるくるっと丸めておけば、持ち運びもラクチン!布は日常や旅先で大活躍のアイテムなのです。今回はそんなカンボジアの万能布・クロマーをご紹介します。

クロマーってなぁに?

クロマーは、カンボジアの伝統的な手織り布のことで、素材は主にコットン(綿)が使われています。現地では、頭にまきつけて日差しを防いだり、タオル代わりに使ったり、ものを包むバッグや赤ちゃんを抱っこするスリングにも!使い古してボロボロになったら、雑巾として最後まで使うことができ、まさに人々の生活に深~く密着した布なのです。

もちろん日本に住む私たちも、クロマーは何通りにも使えるスグレモノの布です。チェックやボーダーなどのデザインは巻き方によってガラっと表情が変わるので、その日の気分に合わせてコーディネートを考えるのも楽しいですよ!

krama1
さりげないクロマー使いがおしゃれなカンボジアの人々。
(写真:http://krama.exblog.jp/

使い道は何通りにも

クロマーの使い方は実にたくさん!スカーフ、ストール、マント、ポンチョ、エプロン、バッグ、スリングなど、楽しい使い方がたくさんあります。ここでは、その一例をご紹介しましょう。

・ストール、スカーフ

krama2 krama3 krama4

・スカート、エプロン

krama5

・マント

krama6

・スリング

krama7

・お弁当やちょっとした荷物入れ

krama8

(撮影:原崎 拓也 モデル:原崎 恵)

クロマーのおすすめポイント

・肌触りがいい

クロマーの素材は主に綿が使われています。やわらかい肌触りで、ふかふかのお布団に包まれているような心地よさがあります。

・一年中使える

綿は吸水性に優れていて、汗ばむ季節にピッタリです。また、保温性に優れているので、寒い季節は暖かく、オールシーズンで活躍することができます。

・すぐに乾く

布は他のお洋服と比べて、すぐに乾くのでお洗濯がラクチンです。綿は熱に強く、しわが気になる場合はアイロンをかけても大丈夫です。※乾燥機を使うと、布が縮むことがあります。お洗濯後は、布地を裏返しにして天日干しすることをオススメします。

・外出時に邪魔にならない

使わない時はくるくるっと丸めておけば、しわになりにくく、バッグの中でも場所を取りません。

・デザインがかわいい

クロマニヨンのクロマーは、色がとてもきれい!ファッションに彩りを添えてくれます。チェックやボーダー柄はよくみると左右非対称でおしゃれなデザインになっています。

クロマニヨンのクロマー

カンボジアの作り手さんと、日本に住む私たちを繋いでくれている「クロマニヨン」。クロマニヨンは、クロマーに魅せられた「布好き」「旅好き」「暮らし好き」の3人の女性(中村夏実さん、江波戸玲子さん、森田わかなさん)が、2007年に立ち上げたフェアトレードのブランドです。

カンボジアの人たちが、様々に身につけ、使いこなすクロマーの写真を見たとき、一瞬にして心を奪われたというクロマニヨンさん。アジアには様々な布文化があるけれど、クロマーほど生活に密着して、日常的に使いこなされている布はないのでは?と感じたそうです。

タオル、マスク、帽子、エプロン、バッグ、スリング、それぞれ全部用意しなくても、布が一つあれば全部まかなえてしまうんです。なんて素晴らしい知恵なんでしょう!

クロマーの織り子さんは主に現地の女性で、昔ながらの木の機織り機でひとつひとつ手仕事で作り上げています。みなさんとても器用で根気強いのだとか。手織りならではの暖かさ、ぜひ感じてみてくださいね!

krama9
クロマニヨンの中村夏実さん、江波戸玲子さん、森田わかなさん
(写真:http://krama100.com/about/index.html

krama10
クロマーを織るカンボジアの女性(写真:https://www.facebook.com/krama100/

krama_shop

この記事を書いた人

Cucuru運営スタッフ
Cucuru運営スタッフ
Cucuruは、てづくり、天然素材、オーガニック、リサイクル、フェアトレードの商品を取扱うお買い物サイトとして、2015年1月にオープンしました。人と地球環境を想ってつくられた、あたたかい商品をぜひご覧いただけましたら幸いです。